11/9開催オンラインセミナー
「RWDを活用する企業が最低限知っておくべきデータ・プライバシー」
のお知らせ

株式会社JMDCは、2021年11月9日(火)に「RWDを活用する企業が最低限知っておくべきデータ・プライバシー」をテーマにオンラインセミナーを開催いたします。

RWDの活用が製薬や保険などで浸透していく中で、活用する側の企業も、個人情報保護法などのデータ・プライバシーに関して最低限の知識を有していないとデータの継続的な利用が難しくなる場合がございます。
データ・プライバシーに関する法律が年々変化し、特に自治体などの公的部門にかかるルールが複雑化していく中で、JMDCやRWDデータをアカデミアとして収集されている九州大学 福田治久先生の最新の知見を踏まえて、そのあたりの論点をお伝えいたします。
また、より実務に即してわかりやすくご理解いただくために、実際に製薬企業のRWD担当の方が日常業務で抱くRWDの個人情報に関する疑問点を、パネルディスカッションという形式でお答えして参ります。

■開催日時:2021年11月9日(火) 10:30-12:00

JMDC Webinar

テーマ:RWDを活用する企業が最低限知っておくべきデータ・プライバシー

■第一部(10:30~11:30)
 『自治体・国保データとデータ・プライバシー』

■第二部(11:30~12:00)
 『企業側からの疑問に答えるパネルディスカッション』

演者:九州大学大学院 医学研究院附属総合コホートセンター 医療経済学分野
   准教授 福田 治久 先生

   株式会社JMDC
   執行役員・CDPO(最高データ保護責任者) 足立 昌聰

   その他、製薬企業よりパネルディスカッション参加予定

会費:無料
対象:製薬または医療機器、保険などの会社に所属されている方

詳細・お申込みはこちらよりご確認ください。